こんにちは、どうもhideです(^^)





スコーピオン1500シリーズのメカニカルキャップを格好良くしたい!





で、少し試行錯誤してみました。




IMG_20190425_235057




先ず、最初に試したのが




IMG_20190425_235148



キュラド(北米版スコーピオン1500シリーズ)に、92,97,00メタのメカニカルキャップ




IMG_20190425_235315



普通に付きました♪ 黒いのが、キュラド(北米版スコーピオン1500シリーズ)純正です。



IMG_20190425_235253




で、スコーピオン1500シリーズのキャップも当然付く訳ですが





シティカ(北米版スコーピオン1500シリーズ)に、メタニウムのキャップは付きませんでした、、、(T_T)




何故付かないのか、見比べましたが違いがサッパリ分かりませんでした、、、




キュラドだけ、メタニウム系のキャップが付きました(;^ω^)






ブログに興味持っていただけたら、ツィッターやインスタグラム、フェイスブックのフォローに






@hide.rure.fishing




ライン読者等登録お願いします♪^_^





リールのカスタム記事書いてます、よかったらご覧ください♪下記リンクから飛べます。


1562813320727




因みに、自分は殆どのカスタムパーツを、ヘッジホッグスタジオさんで購入してますよ( ゚∀゚ )









ヘッジホッグさんは、豊富なパーツでリール界のオーダースーツ店ってな感じで





素晴らしい"自分だけの一台"が出来上がりますよ♪







カスタムハンドルの選び方の紹介!!



カスタムハンドルノブの選び方紹介!!




ハンドルノブの重量比較や紹介!!





様々なリールで様々なハンドル試着してみました!!




シマノベイトリールの最適なライン選びの考察してみた!!






いつも応援ありがとうございます!! ( ´∀`)



今回も下記のバーナーを、ポチッと応援宜しくお願いします!! ^_^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓