IMG_20181225_155900





一番手前の、メガバスさんのセブンイレブンのコルクグリップを綺麗にしよう‼






と言う試みが、今回の記事のテーマ♪







凄い真っ黒になってます笑笑








黒くなってるのは、それはそれで味なのですが







今回は、リフリッシュしてみました♪(^^)








自分がやるやり方は、3つあります♪








1、ペーパーがけ




2、パーツクリーナーで拭く




3、燃料添加剤で拭く









この3っつです!(^^)








先ずはペーパーがけ、一般的な紙製や布製のペーパー掛けはNG‼






力の入れ具合で、角が立つような削り方になりやすく







自分が思ってる用に、研磨が出来ないのが普通です(´・ω・`)







研磨は、経験値が必要となる作業‼ そして、何より削る必要がない!








正確には、削るなのですが極わずかと言う事です^_^








多くの場合、表面で黒ずみはおさまってますので♪







余程長時間水につけて、腐らせなてない限り、、、内部までは犯してません。











自序に2000番手まであげたら、今度は滑りやすいかもです笑笑







サラサラで、シットリとした触り心地になりますよ^_^







800番手以下は、サンディングになれてない方は避けましょう(´・ω・`)






ですので、敢えて紹介しません笑笑







あくまでも、少し作業時間が伸びても失敗を排除する提案です^_^♪








あれ?コレも布じゃないか?と思われた方もいるかもしれません、、、







一般的な紙製と布製のサンドペーパーは、紙と布に研石を吹き付け製造されています。







それに比べてアシレックスは、布その物で研磨する物で







同じ番手でも、アシレックスの方が細かい傷が入ります







正確には、深い傷が入らないなんです。








そして、柔らかいので極面にもしっかり合います!!







初めての方は、特にこのようなクッションパッドに貼り付けて使う事で、







握りやすさと共に、力の入り過ぎを防いでくれるでしょう♪









余談ですが、成形物にはクッションパッドはNGです。









今回は、成形では無く研磨のお話です^_^








傷の入り方の、詳しい説明はカットしますが









仕上がりが重要な磨きのプロ、塗装のプロにむけて









作られた物が、アシレックスです♪ 








いろんな物が磨けます♪コンパウンドで落ちない汚れクスミ等がある場合





   



コンパウンドの前に使ってみてください♪ もちろん使う際は、番手は考えて下さいね\(^o^)/








コンパウンドの粗めの前が、アシレックス1500〜2000番で番手が下がる度に








目が荒くなりますので、考慮して使って下さい♪









そして、一枚の耐久性が長く、目づまりもしにくい、、、








普通の人でしたら、1箱あったら一生分あるでしょうから








磨くの趣味にしないといけなくなりますよ、、、笑笑









取り敢えず、いっぺんツコーてみて下さい♪^_^










おおッツ‼ 今江大先生がでてきたΣ(゚∀゚ノ)ノ









2つ目、パーツクリーナー






今回は、これで綺麗にしました\(^o^)/





 IMG_20181226_171237






一つ目の、サンディングと違い完璧にはリフレッシュは出来ませんが








綺麗になります♪ \(^o^)/








サンディングより、かなりかなりお手軽♪








パーツクリーナーって、強い洗浄力って書いてあったりで







かなり強い成分かと思われがちですが、実は弱いんですよね♪







油汚れ以外には、弱い‼







ですので、革や、合皮に使えますので車のシート等にも使えます♪








様々な物に使えますよ!財布とかにも!ただ、、、例外が、エナメルレザーは辞めてくださいね笑笑








デリケートですので、エナメルのツルツルは、、、生地に塗装なので故に化学反応を起こし








グジュグジュになる恐れあり(T_T)縮みシワになり、剥がれて、、、笑笑







何故シートに使えるのか、それは揮発性のある性質故に可能で








コルクグリップも同様で、揮発するので後に残らない訳です♪








グリップに使っても、滑る事はない訳です!!






オフィスZPI F-0 パーツクリーナー
オフィス ジーピーアイ(Office Zpi)




今回は、これを使いましたがなんでも良いですよ♪









つまりこんなんでも、良いわけです^_^









弱いので何回も、やってください!








拭く時の注意は、弱いから大丈夫といっても








パーツクリーナーを、ウエスに吹き付けてからコルクを拭く








塗装面にかからないようにする為、つまりはウエスでコルクの部分だけ拭くとなります^_^








万が一がある場合がありますので、配慮しての事です。







 

最初に拭く場所も、目立たないとこからはじめてくださいね♪








基本あまり無いですが、パーツクリーナーが塗装面について








クリアがしらける場合がありますから、このやり方になります!





 


白けたら、コンパウンドを使えばクリアの塗膜の厚みがある内は、綺麗になります^_^









3つ目‼ 車用の燃料添加剤‼








大半の、燃料添加剤はイソプロピルアルコールと言われるアルコールで







ガソリンタンクの中にある、水分を除去する為の物です!






ガソリンと水は混ざることはなく、水は下に溜まるんですが








これを除去するのが、イソプロピルアルコールと言う訳♪\(^o^)/








イソプロピルアルコールは、水にもガソリンにも溶けるので







混ざりあう事で、燃やして燃料タンクから水を排除すると言う物です♪








車に効果あるか、言うたら正直グレーなとこですが、、、笑笑








でも、使い道があるんですね笑笑







プラスチックに、塗装しました、、、失敗した、、、剥がしたい、、、







シンナーで剥がそうもんなら、剥がすではなく溶かす笑笑








この場合には、イソプロピルアルコールが弱い力で







塗料のみを溶かします、容器ににイソプロピルアルコール等を入れ








漬け込んだら、ゆっくり時間かけて溶かしてくれます!プラスチックまで溶かす力はありません。







これも、最初はウエスからはじめてくださいね!!








ステップを踏むことが、とても大事です♪








因みに、塗料が溶けてイソプロピルアルコールに色が付きますが、、、何度も再利用可能‼







塗料のカスだけ除去すれば良いです、いずれ溶けて無くなりますが笑笑







仮にプラスチックに塗装した塗装が、溶け切らなくても、、、浸透すれば脱皮します\(^o^)/







つまり何が言いたいかと言うと、弱いので安心して汚れを落とせる訳♪







塗装面も安心♪








だけど、パッとは落ちません(T_T)








メリットは、デメリット\(^o^)/ デメリットは、メリット\(^o^)/








あと、例外もあります! 初代デストロイヤーは







過去100本以上の竿を所有してきましたが、あれだけメチャクチャ塗装が弱い!(T_T)







自分は、リールシートにウレタンクリアーを吹いてますので、綺麗さを維持出来てますが!!笑







でも、基本はだいたいどの竿も大丈夫♪\(^o^)/








初代デストロイヤーが、、、ね?、、、笑笑







あと、硬化後のウレタン塗装はイソプロピルアルコールでは絶対溶解しません!








かなり、長時間漬け込めば白けるくらいはあるかもですが(゚∀゚)








ちなみに、衣服に付いた塗料とか頑固な汚れにも使えます♪








ただし、再利用したような、、、色が付いた物は当然NG‼笑笑








ここでも先に、ステップを踏んでもらいたい訳です‼







塗料やなく、一般的な汚れは先ずは中性洗剤からしましょう♪







先ずは、擦るイメージではなくて、叩き出すイメージでハブラシ等で作業してください!!







衣服の染色も余程じゃない限り、イソプロピルアルコールは染色まで犯しません!!







水にもとけるので、しっかり洗い流した後に洗濯機にいける訳です‼\(^o^)/







この作業も、当然見えないとこからしましょう♪








この3つのやり方で、綺麗になりますよ♪^_^









でらさんにコメント頂いたので追記







でらさんは、メラミンスポンジでされてるようです^_^







3つ目の水にも溶ける、1つ目の研磨するのアワセ技です!!







メラミンは水に溶けますし、スポンジの研磨能力で汚れを落します^_^♪






水をたっぷりつけて、メラミン溶かして絞らず含んだ状態で使いましょう♪






水をきると、スポンジについてたメラミンを流してしまうので








ただのスポンジとなり、研磨だけとなりますので効力半減(T_T)








自分が紹介した物より、気を使わずに出来るので大変オススメです!







気を使わない方法で言うと、中性洗剤もありかと思われます♪





かなり前から知ってましたが、まさかこんなに有名になるとは笑笑






本も出されるようになりましたか笑笑








茂木和哉さんの商品も、自分は是非ともオススメしたい‼








あれ、、、また、、、








なんか、、、これ、、、








なんのブログ!!笑笑 釣りブログに、茂木和哉が出てくるとは笑笑







取り敢えず、いっぺんツコーてみて下さい♪^_^







また、今江大先生出てきたッツΣ(゚∀゚ノ)ノ











年末は、お家やタックルに感謝して掃除して








今江大先生の、デーブイデーで!!新年まったりするのもありかも?笑笑








僕は、遠慮しときますわ、、、笑笑









年末年始は、、、ね?笑笑 言うて、暇すぎて見とる可能性ありますが笑笑












インスタグラム、ツイッターしてます!! よかったら気軽にフォローしてください♪






リールのカスタム記事書いてます、よかったらご覧ください♪下記リンクから飛べます。


1562813320727




因みに、自分は殆どのカスタムパーツを、ヘッジホッグスタジオさんで購入してますよ( ゚∀゚ )









ヘッジホッグさんは、豊富なパーツでリール界のオーダースーツ店ってな感じで





素晴らしい"自分だけの一台"が出来上がりますよ♪






カスタムハンドルの選び方の紹介!!



カスタムハンドルノブの選び方紹介!!



ハンドルノブの重量比較や紹介!!



様々なリールで様々なハンドル試着してみました!!



カスタムハンドルメーカー別試着一覧♪



シマノベイトリールの最適なライン選びの考察してみた!!






いつも応援ありがとうございます!! ( ´∀`)



今回も下記のバーナーを、ポチッと応援宜しくお願いします!! ^_^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓