PVアクセスランキング にほんブログ村



2018年、8月1日の本日




AM 1:40~3:00の間 の釣りのお話をします。




夜釣りです( ^ω^ )




釣果ですが、、、







坊主 を食らいました( ^∀^)




今年はこの池でパターンを見つけることが出来ておらず、サーチのため





イマカツ さんの ワドルバギー を投げてコバスガが、5回ほどアタックしてきましたが、、、


ワドルバギーについて書いた記事は、こちらをクリック♪




このルアーはトップウォーターです(*・∀・)ノ



フィールドが大きいので、アピール力の強い物を使いました。




この野池は野池と分類されるのですが、作りは小規模ダム湖に近い作りで




一般的な野池のイメージより、遥かに大きなフィールドです‼



この池は、自分が知る限り地元で 60UP  が釣れた二つの池の内の釣れた野池の一つで



釣具屋さんに魚拓が貼られ、20年以上前の釣果情報で



琵琶湖でも60UP がほとんど釣られず、池原ロクマルブーム以前のことです。



ですので、当時とんでもない衝撃でした( ^ω^)



ちなみにそのロクマル2匹は、魚拓後にブラックバス食べるのが大好きなお爺さんが



釣具屋さんにブラックバスの魚拓をとった後は譲ってくれとお願いしていたため



お爺さんに譲られ、ムニエルにして美味しくいただかれたそうです( ^ω^)



そこも踏まえて、衝撃でした笑



その後のロクマル情報は現在でも聞いてません‼




ちなみに片方のロクマルを釣ったのは友人です( ^ω^)



後にこれについては書きます‼






自分は、、、





この池で、いつかロクマルをとるのが夢の一つで






普通にしてたら、絶対に一生獲れないということを感じてます。







僕が20年前に釣った57センチが、釣具屋さんの魚拓で三番目のサイズで





自己記録更新は去年のこの池で、popx のチューンで58センチを釣るまで長い間





ちなみに、チューン後はコバスが釣れなくなりました。




これも後に書きます( ^∀^)





自己記録更新は出来ず、人と違うことしないとロクマルは獲れるもんじゃないなと感じます。




夜釣りで、トップかビッグベイト等で底とるしかないなと感じ




基本はビッグシルエットで表層で騙すか、底で騙すか




意識するのは、上と下だと感じてます( ̄ー ̄)




以前、好ましい釣果がでずに辞めてしまった釣法ですが




チャレンジしていく決意をしました( ^∀^)




苦手を武器に!!




以前は基本食生とリアクションでしか釣れると頭もなく




トップをやりこんで威嚇や興味などでも釣れるとわかった今ならやりこめます( ^∀^)




あと、ビッグベイトで魚を引っ張りだして魚を見つけて




後にフォローで他の釣りで仕留める発想が当時なっかたんですよね(;∀; )






で、話戻ります(*・∀・)ノ



全て針に掛からず、ノーフィッシュ(ーー;)



小さいのに、ひったくらず、、、







凄い優しい、、、











吸、、、









い、、、








込、、、










み♥








( TДT)



ルアーがデカくて、浮力あるから沈まん笑



引ったくってくれよ~






引たくってくれたなら、、、







速いアワセで、何匹かとってやったのに、、、

























チ、クショー!!( :゚皿゚)






小梅太夫さん、売れなくなっても




若い女と付き合ってて、別れるじゃ別れないでもめてて



衝撃を覚えました、、、



そしてそれをテレビで見て、思ったのが性格悪い笑



テレビで小梅太夫さんは、いろんな人から怒られてました。




イケメンでもないし、お金もないし、彼女さんは有名ではないもののアイドルさん




でも、売名出来る相手ではない小梅太夫さんを







何故選んだのだろう、、、(・・;)






理由が知りたい( TДT)





それも知りたいが




こっちの理由も知りたい、コバスと言えば自分は引ったくるイメージ!!




好奇心旺盛、元気一杯で、ルーアーをまだまだよく知らないのか



躊躇なく勢いよく食べてくる感じがする。



夜更かし頑張ってしておねむなのか、、、(;∀; )






コバスが吸い込みでバイトしてくるときは、どういう状況なんだろう、、、



引ったくりなら、うまくいけば針が掛かる。




外掛かりでも、内掛かりでも運が良ければ経験上では釣れています(*・∀・)ノ




威嚇で弾き飛ばして来るようなアタリも、速いアワセで掛けれてますが




この時は、針はほぼ外掛かりですが。



自分はトップウォーターのルアーを扱うときは、グラスロッドをつかいます。



グラスロッドでは アワセ=巻きアワセ 



巻きで針が掛かるので



竿は重みがのらなければ立てない、やり取りの為に竿をたてるのであって




竿立てるのは主導権を握る為のロッドワークであるが 持論 ですが



こんな時はルアーをバイト直後に速いアワセしないといけないので





巻きスピードを急いであげてもルアーを強くひけず、この時ばかりは



竿を使ってアワセていきます。




ですのでバイトに反射的に竿でアワセるイメージです。




やりこんだことで、瞬間的にカラダが通常のバイトでは巻き続けて




重みがのりアワセがオートマチックで出来てから主導権をにぎるため竿をたてる




と 先程述べた理由での竿を使い反射をつかった速いアワセを




今は無意識にアワセを使い分けています。




これはグラスロッドの場合で、カーボンロッドでのトップウォーターのルアーは弾きやすいので




アワセがかわってきます、ですのでカーボンロッドよりグラスロッドの方が




圧倒的に釣果があがります。



カーボンロッドはアクションがキビキビつけれることがメリットですが



そこがデメリットで穂先の戻りが速く巻きアワセると弾いたり、竿を動かすと直ぐに動くので



竿をたてていかないと針が掛かりにくいと感じてます


完璧なタイミングで竿を使いアワセないと、魚から自ら逃げることになり食いそこねさす



危険性が高いので、トップウォーターのルアーや巻物のルアーは



確実に捕るためにグラスを自分は選択していて



グラスロッドは基本は巻きアワセでルーアーが吸い込まれ閉じた口の中から



巻くことでスライドしてかかるため、基本針が尖っておらず悪いものでも




あまりにひどくなければ小さな物、大きな物、針が細い太い




あまり違いないようにかんじるので、ファイト時のミギレを防いで取り込み率を




あげるために太軸が好ましいとは感じてます。基本純正でアメリカンプラグでも




針がかからない、バレはかんじてません。




バレに関しては、勿論適切なロッドワークが出来てないと成立しません。




これにたいして、カーボンロッドは口にルーアーが入って竿をたてようとおもっても



人間は反射でビックリしてついに竿をたてやすく


グラスでは反応しなければほぼのるのに対して


カーボンはのらないことが少し増えますが、あれ?なんてしばしば




それでも反射で反応してしまうよりは


反応しないほうが圧倒的にのると感じてますが




グラスだと重みがのる、バスが沈んだあとに



そこでアワセでオートマチックできくのに対して



カーボンロッドはアワセが早過ぎても遅すぎてもダメだと感じていて



ルアーが吸い込まれ口がとじきる前に 真上に竿を立てるというよりは、




自分は斜めにたてたり、横に向けてたり、時には竿を下げ、竿を後方に引くイメージで



穂先の高さを出来るだけ低く構え、ロングストロークでルアーを引っ張ることが大事だと思います。




引っ張って引っ掻けるをしっかり意識し、竿をたてるイメージは出来るだけ



持たないほうがいいような気がしてます(* ̄∇ ̄)ノ






カーボンではアワセのタイミングがあわせずらいのでずれても掛かるように





針のサイズアップや、細軸選んで貫通力アップなど、針選びは重要に感じています‼




ここで注意したいのが、何度も悔しい思いをしたのですが




針を細軸にしたら、強引にファイトしてはいけないということです。



口が切れて裂けるため




傷口のの穴が大きいため



ラインテンションだけでよってきた魚が




ロッドワークを誤りテンションが抜けると高確率で針が外れます( TДT)






しかしそれがグラスロッドを使うと、ロッドがクッションの役割をし余分な力をぬいてくれて





さらには太軸のフックを使用することで、口は裂けずバラすことが滅多になくなりました。




抜きあげても裂けず、針を外しても針の軸の穴だけで




直ぐに魚の傷も埋り魚にも優しいじゃないかと感じています( ^∀^)




バーブレスや細軸は魚を傷めず、良いとよくききますが




実際は、、、




貫通力最強、強引にファイトした時の魚の殺傷能力も最強かと( ^ω^ )









それも踏まえてグラスロッドで、悔しい思いもせずに






いいことずくめ(* ̄∇ ̄)ノ






グラスに持ちかえて、カーボンの時の長年の試行錯誤した俺の苦労は( ノД`)…




となりました(^_^;)




やっぱり適材適所の道具や、、、タックルバランスや、、、





となりました。・゜゜(ノД`)



有名な言葉で 釣具屋の釣り知らず、釣り人の道具知らず 言うのありますが




染々理解しました( ^∀^)






。・゜゜(ノД`)








あ、いろいろ釣果ないから関連話ばかりしましたが、、、











こんなん釣れました(* ̄∇ ̄)ノ





流れ込みにゴミが溜まり、そのポケットに橋の上からフリッピングしたら





あれ着水で浮いてこないい、、、




ん?メチャ重い、、、



持ち上げたら、ルアーと同じくらいの何かが、、、



重たいし、小さいし、、、



なんや、なんや、なんや




とびびって恐る恐る地面おいてライト当てたら、、、

20180801_020341



石なんです、、、






1.5メーター下のな5メーター先の水中から釣りあげたんですよ?




地面において光当てて確認して、写真とった後もっかい持ち上げようとしたら




外れました、、、





地面において外れるくらいのなのに水中から引っ張ってこれます?





着水だけで掛かります?




トップウォーターで掛かります?





トップウォーター関係なくかからん思いますが笑



コケまみれの濡れた石を観察しても、ささるとこもないし




ましてやこの重さ、、、










なんか、、、








気持ちワルッツ( TДT)






そして、大きな岩の上にいたんですが、自分の足下で落ちていた鉄板がガチャガチャ言い出して






見てたら三秒位ガチャガチャガチャガチャ振動する光景を見てて



止まったから、恐る恐る鉄板蹴ったら




下には、、、








わかりきっていたが、、、







何もなかった、、、




何もいなかった、、、









見てないことにしました( ^∀^)



話は以上、、、笑







にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村  ブラックバスフィッシングのことを書いたブロガーの方がお探し頂けます♪


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村  いろんな魚種の釣りのことを書いたブロガーの方がお探し頂けます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  あらゆるジャンルのブロガーの方がお探し頂けます♪




にほんブログ村を使えば、沢山の素敵なブロガーさんが検索いただけますよ( ^ω^ )



クリックでにほんブログ村に飛ぶことが出来ます♪